【まとめ】「プレデター」シリーズのおすすめ映画紹介

【まとめ】「プレデター」シリーズのおすすめ映画紹介

管理人は、実はプレデターシリーズのファンで、一応全作品を観ていたりします。

どれほど好きかというと、高校の卒業文集にクラスメイトが思い出などについて書いている中、自分だけ『プレデター』の感想を書いていたほどです。しかも内容の大半はシュワちゃんの筋肉を褒め称えているだけという。。。今考えると正気の沙汰ではありません笑

2018年9月に最新作『ザ・プレデター』が公開されるということなので、今回はそんなプレデターが登場するシリーズ全作品を紹介します!

プレデターシリーズ

プレデター【1987年】

プレデターシリーズの記念すべき第1作目にして最高傑作。原点にして至高。プレデターとシュワちゃんがガチンコで戦うのだから面白くないわけがない。ジャングルの中で正体不明の怪物との遭遇し、歴戦の仲間がひとりづつ消されていく緊張感は格別。後の派生作品で『エイリアンVs.プレデター』がありますが、この作品もある意味では『コマンドーVs.プレデター』と言えるような。

プレデター2【1991年】

舞台がジャングルからロサンゼルスに移ったことで市街戦に。前作と比べると、肉弾戦が減ったり、キャラクターの魅力が薄かったりと幾分地味なのだけど、コンクリートジャングルの熱気や警察との攻防戦など、決して悪くない内容。本作でプレデターの設定がいろいろと深まるのも重要。

プレデターズ【2010年】

20年近い間を空けて公開された3作目。急に設定が現実的ではなくなり、プレデターによってある惑星に戦闘能力の高い人間が集められるという、悪く言えば厨2病全開の展開。個人的には、その設定や脚本がダサすぎてハマれなかった作品。『ハンガー・ゲーム』とか好きな人は意外と気にいるかもしれない。

ザ・プレデター【2018年】

2018年9月に公開予定の最新作。なんだかプレデターの扱いがどんどんポップなキャラクターになっているような気がするのは自分だけでしょうか。プレデターのデザインがスタイリッシュになって、泥臭さがなくなってしまったのも個人的には残念。自分の好みの方向から遠ざかっていくのは仕方のないことと諦めるべきなのかも。

派生作品(AVPシリーズ)

エイリアンVS.プレデター【2004年】

エイリアンとプレデターが戦うという夢のような作品。後半ではプレデターと人間が協力するというトンデモ展開により、プレデターのお茶目な一面が開花することになる。まさかボディランゲージでコミュニケーションとるとは思いもしなんだ。エンターテイメントとしては面白い気もするけど、どうなんだろう。迷走ともいえる問題作。

AVP2 エイリアンズVS.プレデター【2007年】

前作のラストから続く話で、初っ端からエイリアンとプレデター両種の特徴を受け継いだ新種のエイリアン“プレデリアン”が誕生するという超展開。しかも地球でエイリアンが暴れまくるという、エイリアンシリーズでのシガニー・ウィーバーの努力はなんだったんだという展開。全体的に映像が暗くて見辛いのもマイナスで、正直微妙。

映画紹介カテゴリの最新記事