【感想】カメラを止めるな!(2018年)

【感想】カメラを止めるな!(2018年)

カメラを止めるな!

ポスター画像

あらすじ

とある自主映画の撮影隊が山奥の廃墟でゾンビ映画の撮影をしていたが、そこへ本物のゾンビが襲来。ディレクターの日暮は大喜びで撮影を続けるが、撮影隊の面々は次々とゾンビ化していき……。(映画.comから)

スタッフ

監督・脚本 上田慎一郎
プロデューサー 市橋浩治
撮影 曽根剛
録音 古茂田耕吉
特殊造形・メイク 下畑和秀
ヘアメイク 平林純子
衣装 ふくだみゆき
編集 上田慎一郎
音楽 永井カイル

キャスト

濱津隆之:日暮隆之
真魚:日暮真央
しゅはまはるみ:日暮晴美
長屋和彰:神谷和明
細井学:細田学
市原洋:山ノ内洋
山崎俊太郎:山越俊助
大澤真一郎:古沢真一郎
竹原芳子:笹原芳子
吉田美紀:吉野美紀
合田純奈:栗原綾奈
浅森咲希:奈松浦早希
秋山ゆずき:松本逢花
山口友和:谷口智和
藤村拓矢:藤丸拓哉
イワゴウサトシ:黒岡大吾
高橋恭子:相田舞
生見司織:温水栞

予告編

感想・レビュー(ネタバレあり)

口コミで広がって全国で大ヒットしている本作ですが、流行に乗るのに抵抗があり、ちょっと波が落ち着いたタイミングに知人からの誘いでイオンシネマ茨木(初来訪!)で観賞してきました。すでにいろんなところで語り尽くされている気がするので、あっさりめの感想をば。

映画ファンの間でここまで話題になっている作品なので、内容については事前にネタバレしまくっていて、作品の特殊な構成については理解していたのですが、ほとんど関係ないくらい余裕で楽しめました!

何より素晴らしいなと思ったのが、作品全体を通しての映画賛歌的な側面で。こんな粗だらけに見える作品でも本気で撮ってるんだよ!みんなで作ってるんだよ!というのを真っ向からぶつけられたようで、なんだか感動してしまいました。

中でも特に好きなシーンは、主演女優の「よろしくでーす」というすごいイラつく口癖と、作中映画冒頭の監督役の本音溢れまくりの熱演。あと、エンドロールの作中劇を撮ってる撮影風景をさらに後ろから撮影した映像(ややこしや)は、作品のテーマを補完するような意味でも最高でした。

ちなみに、一緒に観た知人も楽しんでいたのですが、作中劇のワンカットのカメラワークで酔いまくってしまったらしく、場面転換まではかなり辛かったそう。そんな理由で楽しめないのは勿体ないので、酔いやすい人は前もって酔い止めとか飲んどくといいかも。

評価

管理人の評価:★★★★(4.0/5.0)

自分のような偏見で観ないのは勿体ないすごいいい作品。改めて映画って素晴らしいなあと思わせられました。上映後は観客みんな笑顔だった気がします笑

後、観賞後にTwitterで感想を呟いたら、監督や出演者の方から”いいね”が飛んできてびっくりしました。一丸となって盛り上げていこうとされてるのが伝わってきて、すごいほっこりしました笑

 

↓もう円盤も出るそうです。そういえば6月から上映してますもんね。ロングランすげえ。

映画感想カテゴリの最新記事