【感想】ボヘミアン・ラプソディ(2018年)

【感想】ボヘミアン・ラプソディ(2018年)

ボヘミアン・ラプソディ(原題:Bohemian Rhapsody)

ポスター画像

あらすじ

世界的人気ロックバンド「クイーン」のボーカルで、1991年に45歳の若さでこの世を去ったフレディ・マーキュリーを描いた伝記ドラマ。(映画.comから)

スタッフ

監督 ブライアン・シンガー
製作 グレアム・キング、ジム・ビーチ
製作総指揮 アーノン・ミルチャン、デニス・オサリバン、ジャスティン・ヘイザ、デクスター・フレッチャー、ジェーン・ローゼンタール
原案 アンソニー・マッカーテン、ピーター・モーガン
脚本 アンソニー・マッカーテン
撮影 ニュートン・トーマス・サイジェル
美術 アーロン・ヘイ
衣装 ジュリアン・デイ
編集 ジョン・オットマン
音楽監修 ベッキー・ベンサム
音楽総指揮 ブライアン・メイ、ロジャー・テイラー

キャスト

ラミ・マレック:フレディ・マーキュリー
ルーシー・ボーイントン:メアリー・オースティン
グウィリム・リー:ブライアン・メイ
ベン・ハーディ:ロジャー・テイラー
ジョセフ・マッゼロ:ジョン・ディーコン
エイダン・ギレン:ジョン・リード
アレン・リーチ:ポール・プレンター
トム・ホランダー:ジム・ビーチ
マイク・マイヤーズ:レイ・フォスター
アーロン・マカスカー:ジム・ハットン
マックス・ベネット:デヴィッド

予告編

感想・レビュー(ネタバレあり)

Queenについてはそれほど熱心なファンという訳ではないのだけど、一応ロック馬鹿を自称してるのでそれなりにはちゃんと聴いていて。その程度のファンではあったのですが、劇場で見た予告編で「Another One Bites The Dust」のイントロが流れた瞬間にテンションが爆上がりしたので、その瞬間に観賞を決定。有給を使って平日昼間になんばパークスシネマで観賞してきましたよ。

さて内容はというと、Queenのボーカルであるフレディに焦点を当てて、名曲誕生のエピソードやフレディの人間関係が描かれます。バンドメンバーとの不和やHIVへの感染など色々あったものの、ラストはチャリティコンサート「ライブ・エイド」での伝説のライブで幕を閉じるといった感じ。

クライマックスのライブに関しては文句のつけようがない圧巻のパフォーマンスと一体感で号泣してしまったのだけど、正直なところ、それ以外の点ではいろいろと不満もあって。個人的に最も不満を覚えているのが、ライブ・エイドの前にHIVが発覚するという、史実とは違う出来事の順序の入替。より展開をドラマティックにするための脚色というのは理解できるのだけど、それによって安っぽいお涙頂戴の展開になってしまったような気がするのは自分だけでしょうか。

確かにクライマックスでは号泣したけれど、自分にとってはフレディがHIVで余命が僅かだなんていうことは一切関係なくて。彼らが結束して一つのグルーヴを、最高のライブを演じていることに胸が熱くなったのだということをはっきりと言っておきたい。フレディの病気に突き動かされた結果のパフォーマンスではなく、Queenとして最高の音楽を追い求めた結果の最高のライブであったのだと。なので、フレディのHIV描写はあのライブにとって完全に蛇足であり、エンドロールで語られるだけでもよかったんじゃないの?っていう。

あと、ライブシーン以外だと、フレディとメアリーとの関係性はすごく良かった。メアリー役の女優も初めて見ると思ったけど、鑑賞後に調べてみたら『シング・ストリート』でヒロインやってた人でびっくり。いやはや、女はメイクで別人に変わるね。ルーシー・ボーイントン、名前覚えておきます。

メアリー以外も出演俳優はみんな頑張ってたと思うんだけど、欲を言えばQueenのメンバーについてはもう少し掘り下げて欲しかったかな。メンバーも天才だらけなのに、今作はフレディに焦点を当てているので、おまけ的な扱いになってしまっていてちょっと悲しい。ただ、ベースのジョン・ディーコンは少ない見せ場でもいい奴そうな空気が滲み出ててほっこりした。

評価

管理人の評価:★★★★(4.0/5.0)

乗れない部分もあるにはあるのだけど、そんなことはどうでも良くなるくらいラストのライブが最高。とりあえずQueenファンは観るべし。ファンじゃなくても、少しでも興味があれば観るべし。観終わった時にはきっとQueenが好きになってるはず。興味があれば、YouTubeで「Queen Live Aid」とかで検索すれば実際の映像も見れるはずなので、映画と併せてぜひ!エェーーーーオ!!オーライッ!!

 

↓サントラも良さそう。1曲目が「20世紀フォックス・ファンファーレ」っていうのが最高。

↓ふと思い出した伝説のバンドのドキュメンタリー映画。最高のライブで締める構成が似てる。

映画感想カテゴリの最新記事